精力剤 危険

健康の為にも精力増強?効果的な方法とは

MENU

命を落とす程危険な精力増強剤

精力増強剤を買う時に気を付けないといけないのが、偽物を掴まされないようにすることです。
よくあるケースが、中国製のバイアグラを知ってか知らずか購入してしまい、意識障害などを起こして救急車で運ばれるというものです。

精力剤,危険

命を取り留めれば良いですが、これが原因で死んでしまうというのは情けないですね。

 

このような事件があまりにも多発するので、厚生省が調査したところ、この中国製バイアグラには本来ED治療薬には含有すべきでない、もし含有したら健康被害が出る成分が大量に混入されていたそうです。

 

その成分はグリベンクラミドといって、主に糖尿病患者の血糖値を下げる目的で使用されるそうで、これが成人男性の1日の許容量の12倍も含まれていたとのこと。

これを服用した人は当然ながら低血糖を起こし、意識障害になり病院に運ばれました。

 

 

偽物のバイアグラだけでも300種類?!

これは日本だけに限らず、海外でも多発している事件です。
なんと恐ろしいことに、厚生労働省の発表では300種類以上の偽バイアグラが見つかっているそうです。
簡単に偽物かどうかを見分けるコツは価格です。

精力剤,危険

正規品だと1錠1500円に対して中国製は3錠で1500円。
確かに安いのでつい手を出してしまうのも分からないではないですが、、、
そんなに上手い話は転がっていません。

あまりにも市場価格よりも安いと感じたら疑ってみることも必要です。

 

近年はインターネットの普及でいくらでも薬品やサプリメントが手に入る時代です。
勿論正規品を販売している、安心できる事業者も多数いますが、一方で儲け最優先で仕入先が怪しいものを偽って売っている事業者がいることも事実です。
また「自分だけは大丈夫」という根拠のない自信から、安価な商品を購入してしまうこともあります。

 

あとは海外旅行に行った時も気を付けないといけませんね。
カタコトの日本語で言葉巧みに騙されて偽物を買わされたという被害報告も後を絶ちません。
十分に気を付けたいところです。

 

次は気になる

「不妊の原因は男性にもあるか」

をご紹介しましょう。