不倫 人妻 セックス

健康の為にも精力増強?効果的な方法とは

MENU

かみさんの本音

世の中のセックスの回数ってどのくらいか気になってネットで調べてみました。

 

まずは属性別の回数。

不倫,人妻,セックス

未婚の場合の1か月の回数は4.1回。
社会人同士で交際している場合だと週末のどちらかでデートすることが多いから、会う度ということになりますね。

 

一方既婚の場合、1か月の回数はなんと1.7回
激減します。
年代別に見ると

  • 20代が4.1回
  • 30代2.7回
  • 40代1.8回

それ以降は年齢が上がるとともに回数は減っていく傾向にあります。
30代で結婚する人が増えてきていることを考えるとまあこんなものかという感じですね。

 

さらに衝撃的な事実が。
浮気相手とのセックスの回数。

  • 未婚の場合の浮気相手との回数は4.1回
  • 既婚の場合の浮気相手との回数は2.4回
最初の既婚の場合のパートナーとの回数の1.7回に対して浮気相手との回数は2.4回です。

セックスの相手が変わると回数が増えるという結果になりました。
妙に納得感がありますね。

 

 

自分はセックスレスだと思う?

もう少し突っ込んで調べてみました。
自分達がセックスレスだと思うかとう問いに対しては既婚者のうち半数以上が「そう思う」と回答したそうです。
そして、セックスレスの自覚がある場合、その状況に満足しているかというと、男性と女性では回答が随分違うようです。
男性の場合だと全体の75%以上の人が現状に不満があり、もっとしたいと思っているのに対して、女性の方はもっとしたいと思っている人は35%ほど。
世の男性が浮気に向かう構図がなんとなく見えてきますね。

不倫,人妻,セックス

もっとしたいと思っている人に対して「セックスが少ない理由で自覚しているものは何か」と聞いてみたところ、男女ともに半数近い40%の人が「相手がその気になってくれない」とのこと。
「忙しくて時間がない」「疲れている」「子供がいるからチャンスがない」などの理由がその後に続きます。
日本人の長い労働時間、狭い住宅事情などを考えると当然の理由ですね。

 

ただこれはあくまでも自覚している理由なので、ひょっとしたらパートナーに伝えていない、思い当たらないなどの隠れた理由が潜んでいるのかもしれません。

 

 

セックスレスに陥らないためにも

「健康の為にも精力増強?効果的な方法とは」

を学びましょう。