不妊 男性 原因

健康の為にも精力増強?効果的な方法とは

MENU

不妊の原因は男性にもあるか

WHOの調査によると、不妊の原因は男性のみ24%、女性のみ41%、男女両方24%、原因不明11%だそうです。

この数字に驚いた男性は多いのではないですか?
実際に子供が長いことできないカップルで、いざ不妊治療を始めてみたら原因は男性にあったという事実を知らされて、大きなショックを受けた方が私の周りにいます。

不妊,男性,原因

(ここで言う不妊とは「避妊をしていないのに12ヶ月以上にわたって妊娠に至れない状態」というWHOの定義によります。)
口には出さずとも心の中では不妊は女性側だけの問題と思っている男性が多いようです。

 

男性不妊の主な原因としては勃起障害、精路閉塞、射精障害などがあげられますが、最も多いのが原因不明で精巣の機能が低下していることだそうです。
原因不明って怖いですね。

 

ひょっとしたらうちも不妊かな、、、と心当たりのある方は、なかなか病院に行きたがらない男性も多いようですが、一度夫婦揃って検査を受ける事をおすすめします。

 

 

男性の不妊検査って?

男性の場合はまず泌尿器科で問診と精液検査をするのが一般的です。

3日から7日の禁欲期間の後、通院して精子を採り、精液の量や濃度、運動率、奇形率などを調べます。

採精室にはエロ本なんかがあるので、緊張していても大丈夫です。
精液検査の結果は早ければ1時間くらいで出ます。

 

結果が出たらどんな結果でも現実として受け止めてください。
自分は正常でパートナーに問題があった場合でも決して責めることはしないように。
もし自分に原因があるのであれば改善方法をお医者さんに聞いてみましょう。
前向きな気持ちでいることが大切です。

不妊,男性,原因

近年の男性の精子って昔と比べると全体的に薄い傾向にあるみたいです。
ストレスが原因かもしれませんね。
あと個人差はありますが男性でも高齢になるほど精液が薄くなるようです。

 

体外受精などの専門的な治療を受けて赤ちゃんを授かったカップルも増えています。
そこまでしなくても、男性が積極的に不妊に向き合うことで妊娠率はアップします。

 

次は要チェック!

「かみさんの本音」

で日本のSEX事情について語ります。